クレジットカードにはキャッシング機能がついているものがあり、もしついていれば限度額に達するまで数万円だったり数十万円を借りることができます。

(場合によっては別のカードを作らないといけないケースもあります。)

 

ちなみに、クレジットカードにはVISAやJCBやマスターカードなどいろんな種類があります。(どこのカードでもやり方は同じです)

以下ではクレジットカードを持っている方がはじめてキャッシングを利用する際のやり方を紹介してみたいと思います。

クレジットカードで初めてキャッシングを使う際のやり方

  1. キャッシング機能がついてるか確認する
  2. コンビニにあるATMで現金を引き出す

1.キャッシング機能がついてるか確認する

まず最初にやるべきことは、あなたのお持ちのクレジットカードにキャッシング機能が備わっているかどうかの確認になります。

手っ取り早い確認方法は、カードの裏面に書かれている電話番号に連絡をして確認する方法です。

その際に、自動音声に従って入力をする必要がありますが、不慣れな場合には、最後まで聞いていると「オペレーターとお話になりたい方は◯を押してください」というケースがあるので、オペレーターと話すのが確実です。

(もしもキャッシング機能がついてない場合には、電話ですぐにつけてもらうか、断られたり、キャッシング機能をつけるまでに数日かかるなどの場合には、プロミスやモビットなどのキャッシングを利用するという手があります。)

 

参考にどうぞ 

プロミスは最短なら融資スピードが1時間です

→ プロミスへの申込みの流れについての過去記事

 

SMBCモビットは WEB完結なら電話連絡や郵便物がありません

→ 申し込みについての過去記事

 

2.コンビニのATMから現金を引き出す

コンビニ店内になるATMを利用すれば、カードを入れてガイドに従って操作するだけでお金を借りることができます。過去のカード発行時に審査も終わっていて、一定額までキャッシングができるように準備は整っているため、すぐに借りることが可能です。

ただし、この時に注意が必要なのが返済方法を何にするか?です。

通常はリボ払いを選ぶことになりますが、リボ払いは毎月の返済額が少なくてラクな代わりに、利息が大きかったり、返済金の内訳の仕組みによって、思ったほど借り入れ額が減らないというデメリットがあります。できれば翌月などに一括返済するのがお得でおすすめです。

 

ゴールドやプラチナを目指したい人やキープしたい人は要注意

今持っているクレジットカードがゴールドやプラチナという方や、いずれはゴールドやプラチナを持ってみたいとお考えの場合には、クレジットカード会社からキャッシングでお金を借りるのは避けた方が無難です。

というのも、ゴールドやプラチナを手に入れるには、厳しい審査があり、支払い能力などは特に重要視される部分だからです。

いくら自社のキャッシングを使ってくれるからと言っても、現金を借りないといけないことがある人にはゴールドやプラチナの扱いは不釣り合いです。そもそもゴールドやプラチナの方は毎月の利用額が大きいのも特徴ですから、そんな沢山の金額を使う人で現金が足りないというのはカード会社からしてもリスクでしかありません。

すでにゴールドやプラチナの方であっても、クレジットカードでキャッシングを利用すると、次回の更新時に降格になる危険があります。

そうしたリスクを回避するためには、プロミスなどのキャッシング専門のサービスを利用し、クレジットカード会社にはお金が足らなくて困ってることは知られないようにするのが無難だと言えます。