コンビニのATMでキャッシングからお金を借りることはできます。例えばCMなどで有名なところで言うとプロミスやモビットやアコムなどのキャッシングがあり、大手のコンビニでATMを設置している店ならほぼ利用が可能です。

じゃあ、いきなりコンビニに行ってATMを操作すればその場で誰でも借りることができるか?と言うとさすがに無理で、事前にちょっとした手順を踏む必要があるんです。

どのくらいの時間があればコンビニATMでお金を借りられるか?どんな手順が必要か?そのあたりを簡単に紹介してみたいと思います。

どのくらいの時間でキャッシングからお金を借りられる?

ATMのマシンを利用してキャッシング会社からお金を借りる事そのものは数分です。銀行で自分の預貯金を引き出すのと操作はさほど変わらないからです。ただし、それは事前にキャッシング会社の審査に通り、本契約まで完了している場合の話です。

キャッシングの審査から現金を手に入れられるようになるまでの時間

いきなり結論から!私の職場の仲間が実際に初めてプロミスを利用した時に一緒にいたことがありますが、その際には1時間半くらいだったと記憶しています。

※外回りの仕事の途中で次のクライアントに合うまでに2時間だけ時間が空いていた時だったので、2時間かかってなかったのは間違いありません。

最短で借りるための手順

①まず、希望するキャッシングに審査申し込みをしますスマホやPCからネット申し込みをするのが早い方法になります。

②キャッシング会社の営業時間内に審査申し込みをすると、審査は最短の場合で30分で終わることもあり、メールで結果が返ってくるのですぐに結果はわかります。

メールで結果がOKだと返事があれば、すぐに街にあるキャッシング会社の無人店舗で本契約をします。あとはその無人店舗内になるATMでお金を借りることもできるので、コンビニに行く必要はありません。

 

本契約を完了しているので無人契約機のATMでも全国にある提携コンビニでも(大手コンビニはほぼカバーされてます)、いずれでも、限度額に達するまでは何度も借り入れることができますし、返済を行うこともできます。

 

※なお、申し込みの受付は24時間できますが、実際に審査処理が始まるのは朝の営業時間になってからで夜間は受付だけとなっています。

でも、審査は申込みした順番で行われるので、翌朝に申し込みをするよりも、夜中に申し込みを済ませておいた方が少しでも処理が早くなるので寝る前にでも申込みをしておくことをおすすめします。

コンビニATMよりも無人店舗のATMから借りる方が手数料が得

コンビニのATMでも各キャッシング会社の無人店舗内にあるATMでも、どちらでもお金を借りることも返済をすることもできますが、コンビニATMを利用する場合には手数料が発生し、無人店舗内にあるATMなら手数料が0円です。

 

例えば、プロミスの場合には利用額が1万円以下なら借りる際も返済の歳もそれぞれ108円がかり、2万円以上の場合には216円がかかるようになっています。これがプロミスの無人店舗に設置されているATM、それにプロミスの場合には三井住友銀行ATMを利用した場合には手数料0円なのでお得なんです。

 

なお、他社のキャッシング会社にも、自社の無人店舗のATMを利用すれば手数料無料とか、特定の銀行ATMは手数料無料などがありますよ。そういうわけで、今すぐに借りたい場合には今いる場所から近いキャッシング会社を選ぶのがお得だと言えます。