この記事を書いているまさに今、2018年3月3日現在、楽天カードが使えなくて困ってる友人がいました。(ある方法で解決しました。)

ヤバイ!なんでだ!全然使えるはずなのに・・・・と青ざめていました・・・。

 

ネットニュースでも流れたように、2日前の23時50分頃から発生しているようで、システム上の不具合が原因で、カード払いや借り入れが一部の人でできないようです。

 

でも、安心してください。一緒に居酒屋で飲み会してた友達は、1時間もしないうちに現金を確保して戻ってきました!その方法をご紹介したいと思います。

(飲み会の場にノートPC持ってて良かったです。)

結論 現金が今すぐ必要ならひとまずキャッシング

楽天カードがいつちゃんと使えるようになるか記事を書いてる今のところは不明なので、どこかの店で支払いをしようとしている人や、今すぐにネットショッピングなどで利用したい人は、プロミスなどのキャッシングを利用して現金を手に入れるしか方法はありません。

 

ちなみに、もしキャッシングを利用しても、プロミスは初めて利用する人の場合、申し込み日から30日以内に返済した分には利息がつかないという特典があります。

 

なので、今日、今すぐに申し込みをしてお金を借りた場合、30日以内に全額返済すれば1円も利息がかからないので安心ですし、一部の金額でも返済した分は利息がつかないんです。

 

>> プロミスなら無人店舗で無人契約機を利用すれば誰にも会わずに借り入れまで終わります

無人店舗に行く前にスマホから仮審査を受けてから行くのが無難です。友人もスマホから申し込みしてから行きましたよ

※30日間の無利息サービスを利用するには「メール登録とWeb明細」を利用すればOKです。

 

※学生でも、20歳以上でアルバイトなどをしてれば審査を受けて通る可能性はあります。

楽天カードが使えなくなった今回の仕組み

楽天カードには他社同様に、利用枠があり、1人づつ枠の大きさは違います。

仮に、この利用額が30万円の人が、直近の支払い(引き落とし日)までに20万円使ってたとしたら、残りの利用可能枠は10万円ということになります。

 

でも、本来なら直近の支払いでちゃんと20万円の返済をしているので、利用枠は復活して30万円も戻っているはずなんです。今回はこれが戻ってないという処理になっているために、もともと使える枠がないということで困った人が続出しているそうなんです。

 

こんな時のために、楽天カードの他にVISAやマスターカードなどを持っていれば対処ができたかもしれませんが、楽天カードは学生でも作れるという手軽さゆえに、大学生でも持ってる人が多いのも特徴です。

 

ちなみに、先程も紹介しましたように、プロミスなら20歳以上でアルバイトをしている人なら大学生でも審査を受ける基準をクリアしているので、借り入れができる可能性は十分にありますよ。